レディースローン

主婦のキャッシング体験談

主婦でもお金を借りられる時代

主婦

以前は主婦がキャッシングでお金を借りるなんて信じられない話でした。
でも、ここ最近の日本人の年収は下がる一方で、30代の男性の年収が200万円なんて話もざらに聞く世の中です。

 

給料がどんどんと下がる時代

毎年給料が1万下がり、2万下がり、そのうち30万ほどあった給料が20万円を切りそうなくらいまで下がってきて、それで生活費が困るようになっていくのです。
私もそうです、私は普段はパートで働いている主婦ですが、子供が一人いて、倹約などしなくても十分暮らしていける経済状況でしたが、御多分に漏れずにA子の夫もここ数年で給料が下がり、ボーナスもろくに出ない状態でした。

 

子供の塾の費用が厳しくて…

子供は中学生で、まだまだ教育費がかかる年令で、特に塾の費用が厳しかったことで、悩んだ末にキャッシングを利用することにしました。
夫に言うと反対されると思って、秘密に出来るところは無いか探した結果、レディースローンを見つけました。
レディースローンは、女性が気軽に借りれるように出来たローンです。

 

夫にばれずに利用できる

女性スタッフ

借りるのは女性自身なので、夫に連絡が行くことは無いので、今の私には持ってこいのキャッシングローンでした。
今までのキャッシングは男性でなければ、審査が通ることが難しかったのですが、レディースローンなら、女性ということで落ちる心配はありません。
しかも、借りたい理由が、私のように生活費や子供の塾代というのも今のキャッシングでは良くあるケースです、と女性スタッフに言われて、良く理解もしてくれました。

 

パートでも審査に通る可能性は高い

私の場合、パートで長らく働いていて、他で借入れをしていないので審査はすんなり通りました。
審査の連絡メールが入った後、パート帰りにあるATMの機械で10万円出したときは、かなりホッとしたものです。
それと共にお金を返していく責任感も感じましたが、対応してくれた女性スタッフとの話し合いで決めた返済方法を守ってさえいれば滞りなく終わるはずです。
ともかく定期預金を崩すことなくお金を用意できたことが何よりです。