専業主婦の遊び

主婦もお金が必要

専業主婦はカゴの鳥なのでしょうか。まだまだ私達は専業主婦について考え、専業主婦のメリット、専業主婦のりデメリットを探っていかなければならないのです。専業主婦とは、子供のために、夫のために、家庭のために家を守る立場の女性のことを言います。
一方で社会に進出する女性がいのます。そういう女性は社会にまっしぐらに進んでいくものの、やっぱり、社会全体女性の見方は曖昧だと言わなければならないです。もう女性は専業主婦に閉じ籠もる存在ではないと思うものの、徹底的に社会の進出する存在と位置づけることも出来ないです。至って社会から、男性から見れば女性の立ち位置は中途半端なのです。

 

専業主婦は、いわば、夫と二人三脚で労働しているようなものなのではないでしょうか。二人三脚で妻と夫が労働して代表して企業からら夫が給料貰っていると言う言い方も出来ないではありません。しかし、専業主婦は実際に夫以上暇な時間もあります。そんなに暇な時間があったら夫は妻に対して妬みを持つかもしれません。しかし、夫は妻に対して暇な時間はあるけど、外に出て自由に遊ぶことの出来ない時間なのだと言い聞かせているのかもしれないですよ。それは、いわば職務時間内の待機時間です。専業主婦は自由な時間とは待機です。
だんだんと待機の気持ちも変わってきました。待機なんて実際に、時間の無駄です。なぜ、ここに暇な時間があるのに待機という気持ちにならなければいけないのでしょうか。待機時間ではありません。これは、まさに遊びに出掛けることが出来る時間です。
だんだんと専業主婦はそういう思いに変わってきたのです。さて、遊びにはお金が必要です。専業主婦もだんだんとお金を使う主婦に変わってきました。