レディースローンの審査

未成年でも借りられる?

女性専用ローンというと何か裏があるのではないかと疑う人もいるようですが、対応するスタッフを女性にしているというケースが多いようです。そのためローンの内容は通常の消費者金融のローンと変わりはありません。そのため、未成年の借入には制限があります。多くの場合、18歳未満は利用できませんし、18歳以上であっ...

≫続きを読む

 

夫の職場へ在籍確認があるの?

女性専用ローンを申し込むにあたり、一番心配なことは自分の配偶者に申込の事実を知られることではないでしょうか。専業主婦でも借りられるという名目のローンを銀行が取り扱っているのは、旦那の収入をあてにしているからであり、旦那の情報は金融機関側としても気になるところです。しかし、もし自分の収入だけでローンの...

≫続きを読む

 

延滞した場合夫に連絡が行くの?

女性専用ローンと言うと、旦那の信用も審査の中に含まれているケースが多くあります。最初から旦那を連帯保証人のような形式で設定している場合も少なくありません。このような場合、返済が滞ってしまうと、夫に支払督促の連絡がいきます。しかし、延滞があった際に最初に督促されるのは契約者である奥さんの方です。とはい...

≫続きを読む

 

返済を待ってもらうことはできる?

レディースローンを利用した際、どうしても返済ができなくなったという時が生じることがあります。基本的に約定返済の条件を変更することはできませんが、金融機関によっては契約条件を変更するなどの手段を取ってくれることがあります。この場合、元本は据え置きにして利息部分だけ支払ってもらう形式に落ち着くことが多い...

≫続きを読む

 

夫がブラックリストに載ってても借りれる?

レディースローンを借りる人の中には、夫がブラックリストに載ってしまい、借りたくても借りことができないという人もいます。しかし、夫がブラックリストに載っていても、それは自分のことではありません。そのため、夫のブラックリストを心配する必要はありません。個人信用情報機関へ紹介しない限り、ブラックリストと分...

≫続きを読む

 

夫が妻の名義で借りることはできる?

夫がブラックリストに載っていたり、そこまでの事態にはなっていなくても、多重債務の状態に陥っている場合は、夫自身でお金を借りることはできません。また、レディースローンは、一般的なローンに比べて利率や融資限度額が低いことが多いです。金融機関としては、男性より女性の方が貸し倒れは低いと考えており、融資条件...

≫続きを読む

 

離婚歴は信用情報に関係する?

信用情報に登録されている情報は、その人の金融機関からの借入やクレジットカードの使用状況です。そのため、個人的な事情である離婚歴が登録されることはありません。なので、離婚歴がある人がレディースローンの申込において不利な扱いを受けるという事はありません。レディースローンの申込でも離婚歴をストレートに書か...

≫続きを読む

 

在宅ワークは安定した収入になる?

最近女性の中で在宅ワークが人気です。在宅ワークのいい点は外に出て働く必要がないことで、自宅で自分のペースで仕事ができることが人気の秘密です。しかし、その反面として自営業と同じように収入の安定さはありません。また、収入金額自体あまり多くはありませんし、税金の申告をしていないと、レディースローンの申込で...

≫続きを読む

 

自営業でも借りることはできる?

レディースローンは自営業の人でも借りることは可能です。ローンの審査は安定した収入があれば融資限度額を算定することができますから借りることができるのです。ただし、安定した収入が永続的に得られるかどうかという点において自営業の人は不利です。自営業の方に限らず、派遣の仕事をしている人も同様にローンの審査で...

≫続きを読む

 

水商売でも借りることはできる?

水商売の方は、ローンの審査で不利な扱いを受けるのではないかと言われることがあります。水商売の方と一言で言ってもいろいろな職種があり、ご自身でお店を持っている人もいれば、そのようなお店で働いている人もいらっしゃいます。水商売の店舗で働いている人は、そこから給料をもらっていらっしゃいますから、その給与収...

≫続きを読む