貸金業法ではどんなことが定められているか

貸金業法で定められている「総量規制」

とかく問題が多いと言われている貸金業法ですが、俗に言われる高利貸を排除するために貸金業を許可制にすることで、規制していこうとする法律です。
仕事をする上で必ず守る必要がある法律ですから、違反すると免許の取消になり仕事ができなくなります。定められている内容は色々とありますが、利用する側として重要なことは、利率と融資制限の二つでしょう。

 

以前は、この利率が事実上野放し状態で、最大29.2%という高利でした。しかし余りに高すぎると社会問題になり、現在では10万以下は20%、10万超100万以下は18%、100万を超えると15%という制限になっています。最近までグレーゾーン金利訴訟と言われる消費者金融などをターゲットにした訴訟が頻発していますが、以前の29.2%と従来から貸金業法で決まっていた金利の差を返還しろと言う訴訟なのです。

 

融資制限については、俗に年収の3分の1しか借りることができないと言われており、知っている人も多いでしょう。この融資制限のことを総量規制と呼んでいるのですが、一つの金融機関だけで判断するのではなく、他の金融機関での無担保借入額の合計額で年収の3分の1かどうかを判断します。他の金融機関の借入額も合計するため「総量」規制と言うのです。ちなみにこの総量規制は無担保融資だけに限定されています。そのため、担保がある自動車ローンや住宅ローンは対象外です。

 

貸金業法は、消費者金融などの金融機関に適用される法律です。そのため、銀行法が適用される銀行には関係ありません。そのため、銀行で信用を得られる大企業の正社員や公務員の方は、消費者金融でカードローンの申込をするより、銀行で申込をした方が有利な契約ができると言われているのです。

関連ページ

キャッシングの基礎知識
借金は悪いこと?
無利息期間の有効活用
申し込みと審査の流れ
審査の対策チェックリスト
ネット申し込みのメリット
来店申し込みのメリット
審査の電話確認
カードの受け取りについて
返済方法について
消費者金融とは
銀行系カードローンとは
個人信用情報機関とは
利用限度額を増枠をしたいとき
所得証明が不要のキャッシング
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!
無担保で利用できるキャッシング
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!
借り換えで返済額が少なくなる場合
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!
定額リボルビング方式とは
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!
審査の際の電話連絡
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!
自宅に届く郵送物について
女性でも安心して借りれるレディースローンをご紹介。審査の傾向から対策まで、このサイトをみればばっちりです!